青クマをコンシーラーで消す!おすすめの色・カラーはコレ!

 

 

青クマは長時間のスマートフォンやパソコン操作により目元の血行不良が起こることで、出来てしまうといわれています。

 

また、加齢により目元の皮膚が薄くなる「皮膚痩せ」が起こることにより、さらに青クマが目立ってしまうこともあります!

 

ファンデーションを塗っても、濃い青クマを消すことは難しいでしょう。

 

 

そんな時に役立つのが、部分的に目立つ箇所をカバーしてくれるコンシーラーです。

 

 

目元の気になる部分に直接塗れるので、ファンデーションが厚塗りになってしまうことを防いでくれます。

 

コンシーラーを選ぶ時に注意したいのが、色選びです。

 

販売されているものは、肌色に近いベージュタイプが多いですが、頑固な青みにはオレンジカラーを選択すると効果的です。

 

 

オレンジは、青と混ざり合うことで自然に肌のカラーに近づけてくれます。

 

 

特に、目元の細かい部分に使用するので細いスティックタイプや、筆タイプのものを選ぶと良いでしょう。

 

筆タイプはダイヤル式で出す量を調整できるものを選ぶと、毎日のお化粧が楽になります。

 

 

 

また、お化粧をする前にホットタオルを目元に乗せるのも効果的です。

 

ホットタオルは、水で濡らしたタオルを電子レンジで温めて簡単に作ることが出来ます。

 

それを目元にのせることで、目の周りの筋肉がほぐれ、血行が良くなり青みを軽減させることができるでしょう。

 

 

 

そして、目元がしっとりと潤うことにより、化粧品ののりも良くする効果が期待できます。

 

オレンジカラーで効果を実感できなかった方は、レッドカラーを選択すると良いでしょう。

 

レッドカラーも青を打ち消すために有効なカラーだといわれています。

 

選ぶ時には、なるべくはっきりした色の強いものを選択することが重要です。

 

 

オレンジよりも少量で効果が実感しやすいので、化粧品がなくなる頻度も遅く、コストパフォーマンスの良さにも優れています。

 

青クマは、通常のベージュカラーでは中々隠れにくく化粧品選びに苦労する方も多いようです。

 

自分の肌のカラーに合ったオレンジカラーやレッドカラーのコンシーラーを使用することによって、上手にクマを隠せるようになるでしょう。

 

 


青クマの原因の1つ「加齢による皮膚痩せ」を
根本的に解決するアイクリーム登場!
今なら全額返金保証付き!
↓↓詳細はこちら↓↓